2017年04月28日

メモ:  船瀬俊介(ふなせ しゅんすけ)氏  (地球環境問題評論家)




■ 船瀬図書館: 「あぶない化粧品」
http://min-voice.com/dangerous-cosmetics-7157.html




■ 近代医学理論は、どれもこれもペテンだった

(1)『 細胞起源説 』: ” 近代医学の父 ”ウイルヒョウの過ちは、「 機械論 」だけではありません。

彼は「 細胞は細胞分裂のみから生じる 」と断定しています。

いわゆる「 細胞起源説 」です。

それは、まさに生理学・医学の中枢理論(セントラル・ドグマ)として今日にいたります。

いまだ、世界の生物学・医学テキストの中心には「 細胞は、細胞のみから生じる 」と書かれています。

だから、生物学者や医学者は、それを、至極当然な絶対律と信じきっています。


ところが、その後多くの医学者たちが、細胞以外の物質から細胞が発生する現象を観察しています。

たとえば、千島・森下学説で知れれる千島喜久男博士は、鶏卵から赤血球細胞等が生じる様子を観察し、もう一人、森下敬一博士も、小腸で消化された栄養源から、赤血球が発生する事実を証明しています。

これらが、「 腸管造血 」「 細胞新生 」を裏付けています。

「 細胞起源説 」はこうして否定されたのです。





(2)『 ガン無限増殖説 』: ウイルヒョウは「 ガン細胞は一つでも生まれると、宿主である患者を殺すまで増殖する 」と唱えました。


ところが、その後の研究で、人体には毎日、平均して約5000個ものガン細胞が生まれていることが判明しています。

ウイルヒョウの「 ガン細胞無限増殖説 」が正しいなら、人類は100万年以上も過去に絶滅していたはずです。

毎日、数千個のガン細胞が生まれているのに、ガンにならないのは、体内をNK(ナチュラル・キラー)細胞がパトロールして、ガン細胞を攻撃、殺しているからです。

NK細胞が発見されたのは1975年。

このNK細胞理論こそが、ウイルヒョウ理論を完全否定するのです。

なのに、いまだ世界の医学教科書は「 ガン細胞無限増殖説 」を盲信しています。

誤ったガン理論に、”洗脳”された医者にガンがまったく治せないのもあたりまえです。




(3)パスツール理論: ルイ・パスツール(1822〜1895)は細菌の存在を最初に発見、証明した業績で有名です。

彼は「 病気は目に見えない病原菌によって起きる 」と主張し、さらに、細菌(バクテリア)は細菌のみから分裂して生じ、自然発生などありえない、と主張しました。

しかし、後に千島や森下らは、バクテリア等の自然発生を証明しています。

「 現代医学は大きな嘘に基づいている 」。

これはなんとパスツールの臨終の言葉です。




(4)ジェンナー: エドワード・ジェンナー(1749〜1823)は” 予防接種の父 ”と称えられています。

彼は八歳の少年に牛痘にかかった農婦の膿を接種し、六週間後に少年に天然痘を接種したら発症しなかった。

このわずか一例の人体実験で、彼は英国政府に称賛され、その種痘法は欧州全土で熱狂的に推進されたが、逆に爆発的な天然痘の流行を引き起こした。

「 種痘が原因だ! 」とドイツ宰相ビスマルクは激怒し厳禁したほどです。


( ・「医療大崩壊」 船瀬 俊介 著   共栄書房   P,242 〜 P,244 より〜 引用 )








※ 万能細胞(STAP細胞)は有核のリンパ球様細胞。

  STAPスタップ細胞はあります、小保方さんに一票!
https://www.amazon.co.jp/STAP%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E3%80%8C%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%81%AF%E5%B9%BB%E6%83%B3%E3%81%A0%E3%80%8D-%E5%BE%A9%E6%B4%BB%EF%BC%81-%E5%8D%83%E5%B3%B6%E3%83%BB%E6%A3%AE%E4%B8%8B%E5%AD%A6%E8%AA%AC-%E8%88%B9%E7%80%AC-%E4%BF%8A%E4%BB%8B/dp/4763407384/ref=sr_1_36?s=books&ie=UTF8&qid=1493444617&sr=1-36


posted by 所長 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!


■週刊現代
今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44885

松井孝嘉 (東京脳神経センター理事長、 脳外科医)
・「首を治せば病気が消える」 ワニブックス
・「慢性疲労は首で治せる!」  角川書店




関節可動域  無力学電子整体療法:
http://www11.plala.or.jp/hokkdika/11_muryokugaku.html

■首の筋肉の異常       [電子整体療法: 補助資料] 2
http://www.hiromeya.net/nikki/nicky.cgi?DATE=201508?MODE=MONTH



所長のなんでもメモ帖・雑談日記
http://hokkdika.seesaa.net/
[ブログカテゴリ] 生活 :1215位 / 719256ブログ中

posted by 所長 at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする