2014年04月04日

メモ:   放射能除去法  /  波動原理・ゼロ点効果



1、補:「氣功波 電気療法」

■ 放射能除去法纏めサイト  -  波動原理・ゼロ点効果の纏めサイト

http://www45.atwiki.jp/fulvicmicrobe/


補:「氣功波 電気療法」
※ 東洋医学の”氣” と 科学の”量子力学” の「総合サイト」と言ったところを見つけました。 





2、「フリーエネルギー」: 

・微弱電磁場発生装置もその一つ
http://www11.plala.or.jp/hokkdika/06hadou.html



波動エネルギー蘇生装置によってエネルギー加波された水は、従来の情報水とは質の異なったエネルギーを保持、現在地球の科学で転写可能なあらゆるエネルギー(横波型)によっても変化しないことからも確認されている。 

これは「フリーエネルギー」で考えられているエントロピーを減少(電子、原子、分子、細胞レベルの正常化)させる縦波型のエネルギーであることが予測される。 

(足立育朗1995)





3、電気・電流


■ 電子の役割を知ろう

地球上で[物質化]していて人間が確認できるような存在物というのは、全部中性子と陽子で原子核を構成し、周りに【電子】を伴っています。



【電子】の役割というのは、現実化する役割です。 【電子】は、地球上で今考えられている科学で意識されている内容とは、実際には大分違うようなのです。
本質的にモジュラー・コーディネーター的な役割をしているものが【電子】らしいのです。

地球ではどちらかというと、〈 電流 〉は【電子】の流れのような解釈をして、直接エネルギーに関係しているように解釈されているようですが、【電子】そのもののエネルギーはいつもゼロの状態になっているという情報です。

【電子】がなぜ14.5回転ずつ右回りしたり左回りするのかは、常にエネルギーが入ったり、出ていったりする状態を繰り返すことによって、エネルギー量がゼロになるようにしているということです。

たぶん地球の物理学もいずれわかる時期が来ると思いますが、それは中性子が「意識」で、陽子が「意志」だと気づかない限り無理だと思います。


例えば〈 電流 〉というのは、【電子】はサブであり、基本的には中性子の移動なんです。

(*宇宙からのメッセージ「波動の法則」 足立育朗  p、85 より〜 引用)

posted by 所長 at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする