2017年08月11日

メモ:   ガン患者の多くは日和見感染症で亡くなる



■  −  ガン患者の多くは日和見感染症で亡くなる  −
 

医者になりたての頃の私は、ガン専門の外科医として、臨床現場で働いていました。 

その当時から「なぜ、ガンの患者さんは亡くなるだろうか?」と大いなる疑問を感じていたものです。
 
なぜなら、ガン細胞がいくら増殖しても、全身を乗っ取るところまではいかない。

ガン自体の存在が、生命維持の基本的機能を直接冒すのはむしろ例外なのです。 

にもかかわらず、ガン患者さんの中には、あっけなく亡くなる方がいる。 

そういう人の死因の多くは感染症なのです。



この事実から私は「生体防御力の低下による日和見感染症は重大な問題ではないか」と考えるようになったのです。 

ガンとは場合によっては「共存」することが可能ですが、そのためには感染症を克服しなければならないということです。
 
感染症がいかに恐ろしいかは、無菌状態にした動物で実験するとよくわかります。 

無菌の実験動物の腸管には、腸内細菌が存在しません。そこへわずか数個の病原性細菌が入ってきても、爆発的な増殖が見られるのです。
 


したがって、腸管内に多数の定住細菌類が存在することは、生体防御による健康維持の出発点でもあるわけですが、一方で日和見という性質も忘れてはいけないわけです。 

いまは中立でいてくれている細菌といえども、いつ敵に回るか分からないからです。



ガンの場合も、ガンそのもので死ぬことはむしろ少なく、感染症で亡くなるケースが多いのは、ガンという病気によるストレスが免疫力を低下させるうえに、ガン治療法である抗ガン剤や放射線療法などが著しく生体防御力を低下させるからです。
 



身近な風邪のような病気でも同じです。 

すぐに風邪を引く人は生体防御力が低下しているのです。 

風邪そのものは、そう怖い病気ではありませんが、年中風邪を引くという事実は、生体防御力の低下のサインとして重要です。

 生体防御力の低下を防ぐ基本は、バランスのとれた食生活によって、栄養状態をよくすることです。 

栄養は体の構築や生きるためのエネルギーであるだけでなく、生体防御力を維持する重要な要素でもあるのです。 

 
(■「生体防御力」 野本亀久雄(九州大学名誉教授) 著  ダイヤモンド社  p、25〜p、28より 〜 抜粋)







【日和見(ひよりみ)感染】  

日和見感染とは,普通の健康な人には感染症をおこさない弱毒微生物または非病原微生物あるいは平素無害菌などと呼ばれた病原体が原因で発症した感染症のことをいいます.

これらは正常細菌叢を構成する菌である場合が多くあります.

また,これらの病原体に感染する場合は,宿主の側に問題がある場合がほとんどで,『免疫力の低下』など,何らかの抵抗性の低下が原因となっています.

診断技術や医療技術の進歩により重篤な疾患の患者であっても延命期間を長くすることが可能になっている.

しかし,高齢社会となり感染に弱い老齢の増加や,もともとの疾病による基礎体力の消耗,および治療に用いる放射線療法,免疫抑制剤,ステロイド剤,抗がん剤などの繁用によって感染防御能が低下し,日和見感染を起こす菌との接触する機会も増加しています.

このようなことが背景となり日和見感染が増加したといえます.

一般に入院中に罹ることが多いため「院内感染症」として取り扱われます.



免疫力の低下は抗体産生系や細胞免疫系等の特異的免疫系のほかに補体系や喰食系の機械的免疫機構や皮膚などの機械的バリアー機構などがありますが,疾病や治療のために障害が発生します.

抗生物質の効かないウイルス,真菌,原虫などは効果的な治療が難しく日和見感染でしばしば見られますが,また,細菌の中で病原性(ヴィルレンス)の弱い菌でも,抗生物質に耐性の菌,たとえばMRSAや緑膿菌や,などは治療が難しく特に問題となっています.

感染防御能を決定する因子としては抹消白血球数,リンパ球数,ステロイドホルモンなどがあります.

「抗生物質に対する耐性菌」が増え,これが院内感染などで難治性の日和見感染おこすようになり問題となってきたのです.

また,抗生物質使用時におこる菌交代現象にともなっておこる場合もあります.

また,単一菌種の感染というようりは複数の菌種によって感染するパターンがしばしば見られます.



- 日和見感染の起因微生物 -

* 細菌: グラム陽性球菌 MRSAなどの黄色ブドウ球菌
グラム陰性好気性桿菌および球菌 緑膿菌,
グラム陰性通性嫌気性菌 大腸菌

* 真菌: カンジダ

* ウイルス: サイトメガロウイルス,ヘルペスウイルス

* 原虫: カリニ肺炎,トキソプラズマ






所長のなんでもメモ帖・雑談日記
http://hokkdika.seesaa.net/
[ブログカテゴリ] 生活 :988位 / 728691ブログ中

posted by 所長 at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする